LINEコロナお知らせシステム

※2020年5月26日時点の情報です。最新情報は神奈川県のホームページ(https://www.pref.kanagawa.jp/index.html)よりご確認ください。

以前のニュースでもお知らせしたとおり、青葉防災のある神奈川県では独自の新型コロナウィルスに対する施策を出しています。その中のひとつ、LINEを使った「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」というサービスが、このたびの緊急事態宣言解除を受けて、新しく【県民の方向け】LINEコロナお知らせシステムという機能を追加しました。これは、店舗等を訪れた際に専用のQRコードをその都度読み込んでおくと、訪れた店舗やイベント等を感染者が同時期に利用していた場合、お知らせが届くしくみです。またその後、万が一体調が悪くなったときは、メッセージに記載された連絡先に電話することで、スムーズな対応が受けられます。
一方、店舗を運営する事業者側は「LINEお知らせシステム」を導入していることで、お客様などに安心・信頼してお店等を利用してもらえるというメリットが生まれます。
店舗ごとのQRコードはこれから順次設置されますが、緊急事態宣言後も、このような感染拡大を防ぐ取り組みは引き続きさまざまな形で継続していくと思われます。

参考:神奈川県 新型コロナウイルス感染症について 
【県民の方向け】LINEコロナお知らせシステム
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/corona/osirasekenmin.html
【事業者の方向け】感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステム
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/corona/lineosirase.html