ワクチン接種証明について

※2022年2月14日時点の情報です。最新情報はデジタル庁のホームページ(https://www.digital.go.jp/)等よりご確認ください。

新型コロナワクチンを接種した人には、公的な接種証明書が交付可能です。
マイナンバーカードを所持している人は、デジタル庁のWebサイトより日本政府公式アプリをダウンロードして接種の履歴を証明することができます。
また、青葉防災のある神奈川県横浜市では、紙版での接種証明書も交付しています。

ただし、今後ワクチンを追加接種しても現時点では情報は自動更新されないので、
その都度再ダウンロード(または紙版での交付)が必要となります。

災害時に直接役立つとは限りませんが、緊急時にひとつの公的情報として
認められるものですので、必要だと判断する場合は取得しておくとよいでしょう。

参考:
デジタル庁 新型コロナワクチン接種証明書アプリ
https://www.digital.go.jp/policies/posts/vaccinecert

横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター (紙版)接種証明書の発⾏について
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/passport.html